2009/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

*管理ページ* | *Write* | *Edit*

TOP > ARCHIVE - 2009年08月

2009年08月の記事一覧
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」 レビュー
テレビで1章2章を見て、まんまとその手にはまり、
昨日(初日)に見てきました。

当初全然見るつもりはなかったというのに。
(DVDでいっか、くらい)

ともだちの正体等ネタばれあり。
白字反転仕様で伏せてますが、知りたくない方はご注意を!




こんな感じの流れでした↓

1章を見る。
忠実に作られてて結構面白いじゃん。
ヨシツネの子供時代とか双子とか、そっくりでびびった。

見終わったあと、原作を一気に読み返す。

お次は2章。原作との違いが気になる。
ヨシツネの伏線はなんだ!
まさかともだちの正体、原作と違うの?となり
映画館へ行くことに。



さて、3章の感想。
最後の最後のシーンは、あって良かったと思った。

原作読んだ時にはいきなりすぎてわからなかったこと、
不満だったことなどがほどけたので。

だってさ、フクベエまではわかっても、
カツマタくんは最後の最後にちょこっと出ただけで、
満足な説明もなく終わりかーい!と
思っていたものですから。
顔もわからずじまいだし。
ちょっと不満が残りませんでした?



でも原作は映画見てから読んだほうがいい。
読み返してから映画を見てしまった私としては、
ダイジェスト、という感じがしてしまったのも事実。
正直あまりのめりこめず。

ま、当たり前だよね。
この作品に限らず、映画って基本そぎおとして作っていくものだし。



それから途中の展開が原作と違う
最後に山場を持ってくるための工夫なのかな、と思った。
原作との違い、というのも面白くはあるが、
どちらかというと最初は違和感のほうが増してしまった。

けど映画だけみるとなかなか面白い展開だったのかも。
どうだったんでしょうか?
原作を読み返してしまったのが失敗で、公平な目で作品を見られない。


ヨシツネの仕掛けは種明かしをもうちょい丁寧にしてほしかった気がする。

あとサダキヨは一体どこへ。
映画でまで存在消されてますね。
ちょっとだけ出てくるけど。

まあ登場人物をけずるための工夫の一貫なのでしょう。
途中でともだちの正体がばれないのも、原作とは違う展開の為と
推測されます。



まあその展開も、それはそれでなるほどねーという気もするけど、
映画の展開だと、小学校の時に既に死んでたフクベエ
ある意味かわいそうだよな。
死んだことさえ忘れ去られる
っていう。
あとそんなことありえる?(取り違えの件ね)って違和感がなくもない。
ハットリくんのお面も意味なくなるし。

とかってここらへんは見た人しかわからない不親切な文章ですが。
未観賞の方は白字は白字のままでどうぞ。



見るべき個所はラストシーンかな。
そこを見るためにある映画。
カツマタ君の事情補完。
あまり期待せずに行くが吉。
正直テンションは1章見た時が一番高かった。

違和感を感じるところもちょこちょこあるよ。
最後のライブのシーン、「友達は死んだ」の後の「イェーイ!(大観衆)」は
ちょっとあまりにも適当すぎるよ、観衆、と思いましたよ。
普通もっととまどってざわついた後に歓喜だろ。



というわけで、みなさんぜひ、原作は読み返さず、映画観に行ってください
観終わってから読み返すことをおススメします。

全体的な評価としては、原作ありきの映画の割には
結構がんばってるんじゃないかな、とは思います。
忠実具合というか再現具合なんかはね。
キャストもとにかく豪華だし。

でも原作読んでからだと、なまじ全体的には忠実に作られているだけに、
ああ、あの場面ね、知ってる、ってなって楽しめない。
原作と違ったら違うで、ああ、はしょられたのね、ってなっちゃうし。

だから見るなら絶対原作の前に映画!よろしく!
スポンサーサイト
復帰だぜー!
お久し振りでございます。
引っ越しもどうにか落着き、ようやくの復帰。
新生活、大変快適でございます。

私の大嫌いな書類関係もとりあえずは乗り越えたし。

ネットは割と上旬につながったものの、パソつなぐのがめんどかった私。
つないでからも落ち着いてネットすることがあまりできなくてねー。
あんまりそういう気にもならなかったし。
広告出ちゃったんでさすがに日記を書いてみるぜ!


さて、私はと言えば、引っ越し後も、
お友達の結婚式(今年2度目。結婚式貧乏だよ。)で名古屋に行き、
その後、名古屋在住のお友達とナイトズーに行き熱帯夜をすごしたり、
新潟のおばあちゃんところに行ったりと、割とせわしない感じでした。
あとドレス見に行ってきたり。



そうそう、名古屋でWii版のモンハン見せてもらったよー。
あまりゲームするタイプの友達じゃなかったのでびっくりでした。
モンハンはかなり広まってるんだなー。
まだ拙い私の知識でも、教えることがいろいろあったので、
力の限り協力してきました。
Wii版は、プーギーがアイテムをくれるのが超うらやましかったです。

あとWiiスポーツをやらせてもらって、楽しかったー。
Wiiはなにげに初体験。
テニスをメインにやらせてもらったんだけど燃えた。

そして、プロ並みの友達の腕の振りが半端なく、
耳元でひゅんひゅん言ってて怖かった。笑

結婚式→友達の家でひとしきり終わらないおしゃべり→ナイトズー(動物園、熱い上に激混み。
でも楽しんだ。)→Wiiスポーツとモンハンを朝方まで…。

ものすごいぎっしり具合でした。自分の体力に乾杯★



ゲームはしばらくやってなかったんですが、
今モンハンからドラクエに浮気中。
彼氏が終盤になって、つまらんと投げ出したので
やってみることに。

クエストと錬金が結構めんどい。
めんどいけど頑張っているところです。

ギャル妖精の悪評は耳にしていたせいか、案外すんなり受け入れる。
けど錬金の素材集めがとにかくめんどい。
あと、どこかで見たことある設定みたいな展開が多い。
砂漠の女王とかさ。
まあそれがドラクエの安定感かもしれんが。

装備変わるのは楽しいけど、装備で遊べるほどの余裕はまだないかな。
転職したらレベル1からだし、呪文も持ち越せないし。

今、パオと学園のミッションをクリアしないまま、クエストしたり
レベル上げしたりしているところです。



書くことはいっぱいあるような、そうでもないような感じですが、
とりあえず復帰宣言ということで。

なんかまだネット復帰にブランクを感じるはにかみな私なのでした。
(たった1か月程度だけどな!)

カウンター
カテゴリー
プロフィール

コトノハツムギ

Author:コトノハツムギ
本とゲームと映画が好き。
heart orangeサイト案内はこちら。

★本はミステリー、ファンタジーがメイン。
好きな作家は伊坂幸太郎、東野圭吾、恩田陸、辻村深月、米澤穂信、荻原規子、茅田砂胡など。
宮部、綾辻、京極あたりもかなり読んでます。

★ゲームはRPG、SLG、ADVがメイン。
最近はDSやフリーゲームが多いかも。
新旧問わずレビューしていくつもりです。

★モンハン(MHP2G)はじめました。
heart orangeプレイ日記を最初から見る。

とりあえずここではひっそり、
ゆるゆると自由に…。

◆コメント、TBは基本的に大歓迎です。スパム防止のため承認制にしていますがお気になさらず。古い記事でもお気軽にどうぞ。

◆リンクはフリーです。(ただしアダルト関係はお断りいたします。)

詳しいプロフィールは↓の画像を
クリックしてどうぞ。


ブログ内検索
お気に入り 
気が向いたときに押すボタン
面白かった!とか気が合うねって人、 気が向いたら応援代わりにぽちっとな。
記事リスト
2009年08月の記事
過去記事の紹介
┗またもやお久しぶりの更新ですが、実は今妊娠しています。7ヶ月目にはいったところ。予定日は9月中旬で、だいぶおなかも大きくなってきました。今年の抱負に「子供を作る
┗やばい。気が付いたらもう1年くらい放置しているではないか!!最近の記事こんなんばっかでごめんなさい。久々に近況でも書いてみる。でも書き出してみて気付いた。ブログ
┗いやぁお久しぶりです。明けましておめでとうございます。まあなんて言いますかブログ名通りひそやかに再開してみる。なんかわかんないけど書き散らしたいの。ストレス発散
┗ゴッドタンの第2回(だよね?うろ覚え)タニームマッチ、3回もみてしまいました。ゴッドタンはこれを見るために見ていると言っても過言ではないかも。今一番好きな芸人は
┗ちょっとした贅沢として買っちゃいました。AYURAのメディテーションバスα。@コスメでも1位の、癒される入浴剤です。こういうアイテム投入するだけで女子気分あがっちゃう
記事ナビ
月別アーカイブ
最新コメント
LINK
リンクに追加する
ボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。